京都市 つゆだく中華丼 五珉飯店


ダルダルな土曜の朝だったけど、なんとか気合入れてウオーキングへ出発!

やはり体重い分キレが悪くタイムも遅い
;;

帰宅後半身浴

ゆっくり入り過ぎた様で出たらもうお昼前!

遠出はあきらめだいぶ以前から気になってた中華屋さんの五珉飯店さんへ
e0187697_22273278.jpg
古くからありそうな地元密着店の様だけど店の外からは中が見えない様になっており一見さんにはハードル高かったのです。
ネットで新情報を見付け概要判明

中に入ってみると思ってたより普通のお店でした
(笑)

常連さんっぽい先客2名が食事中。
ランチメニューもあったけどボリュームがあるという中華丼をオーダー!
ふと店主を見ると70代位で創業40年以上かな・・・
くたびれたスラックスにシャツという服装で普通のオッチャンが台所で鍋振ってる感じ(笑)
ただプロなので手早くあっという間に完成!
e0187697_22293904.jpg
お皿では無くラーメン丼ぶりで確かにボリューム満点♪
京都らしい卵とじあんかけタイプでした

餡たっぷりで見た目より粘度は低くてつゆだく状態

野菜の他豚肉たっぷりでカニもちょっと入ってた♪
この間の中華屋さん同様油っぽくないあっさり京風中華でした

ただ味付けはしっかり目で私好み

以前他の店(珉珉さん)で食べた同様の中華丼は塩味でした。
一般的な中華丼とは別物で名古屋のコテコテ中華とは真逆で面白い♪
帰宅後再び半身浴をして干したての布団でたっぷり昼寝Zzzでした。

珉珉さんの中華丼の記事はコチラ ⇒ http://ikezenkoku.exblog.jp/15490190/


↓ランキング参加しています。記事を読み終わりましたら1クリックのご協力をお願いします!
blogram投票ボタン

[PR]
by dukekatsu | 2017-04-01 22:37 | 京都の中華 | Comments(0)

転勤族による転勤先の街の感想


by dukekatsu
カレンダー