京都土産99 よろい草 笹屋湖月

今回の京土産は「笹屋湖月」さんのよろい草というお饅頭です。
例によって京都駅ビル地下1階になる「京銘菓 匠味」さんで買ってきました。
こちらではお饅頭1個からばら売りしているので使い勝手が良いのです♪
こちらも1個税別118円だったかな・・・

知らずに買ってきたけどこの笹屋湖月は奇しくも前記事の笹屋伊織さんから独立されたそうです。
大正6年創業とのことでまずまず歴史ありますね。

こちらのお菓子の特徴はごつい見た目!
e0187697_23361231.jpg
クッキー生地のシュークリームの様な見た目の皮で和菓子ではなかなか見ないタイプですね。
固そうに見えるけど歯を入れると簡単に崩れるので負担はありません。
賞味期限ギリギリに食べたので本当はもっとサクサクしているかも・・・
中には上質な餡が入っててこの衣の様な皮と相まって食べると和洋折衷の様な感じかな。

このごつい見た目からして「鎧(よろい)」をイメージして作られたのかと思いきや、実際に「よろい草」っていう植物があってそれにちなんだみたいです(笑)

ちょっとインパクトのあるお饅頭をお探しの方にはいいかもしれません。

↓ランキング参加しています。記事を読み終わりましたら1クリックのご協力をお願いします!
blogram投票ボタン

[PR]
by dukekatsu | 2017-05-07 23:47 | 京都土産 | Comments(0)

転勤族による転勤先の街の感想


by dukekatsu