京都市 肉盛麺!? 山科京極製麺所

山科の新店シリーズ続きます。

9月末に山科京極通り商店街の以前担々麺の胡さんがあった場所に居抜きで新規オープンしました。
その名も「山科京極製麺所」さん
e0187697_23070739.jpg
開店前の朝に撮影しましたが、胡さんのまんまです。
胡さん移転されたの知らない人は間違って入ってしまいそう(笑)

オープン前の予告の貼り紙では「つけ麺の店」となっていたと思うけどつけ麺より肉盛麺を推している様子。
店頭につけ麺と肉盛麺の写真は出ているものの、肉盛麺はどんなもんかよく分からん;;
1つの器に盛られているのでラーメン?

ネット上にも情報が無く実食してみようにも850円の価格がネックとなり、入るの気が引けていました;;

先週末「山科バルフェスタ」なるイベントが開催され、この京極通り商店街は歩行者天国となり色々な屋台が出店し、つまみとお酒を買ってベンチ等で飲める様になっていました。
こちらのお店は店頭でこの肉盛り麺を売ってた!
しかも1杯400円とリーズナブル。
これは試食にいい機会と食べてみることに・・・
待っている間に店頭の自販機でメニューを確認。

つけ麺は320g、肉盛り麺は250gまで同料金。
肉盛り麺は+50円の900円で小ライスが付けられます。
更につけ麺は700g、肉盛り麺は600gを15分以内で食べればタダになるチャレンジメニューもやってた!
つけ麺700gだったらいけそうな気もするけど失敗したら1800円取られます。

ちょっとだけ待っていよいよ登場!
e0187697_23270666.jpg
お祭り仕様なのでプラ容器入りです。
かなり大量に刻みネギと海苔が掛かってます。
片側に寄せて中身を確認。
e0187697_23283134.jpg
汁なし(和え麺)だったのか・・・
平打ち麺は珍しいですね。
薄切りのばら肉が4枚と牛丼の具の様な玉ネギ、そして写真じゃ分かり辛いけど玉子そぼろが入ってました。

いざ実食!

ん!
なんか甘い・・・
大量のネギや海苔の風味もするけど甘さが目立つ・・・
玉子そぼろのせい?
麵はパスタの様な食感。
1度飲みこむと遅れてスパイスの風味が立ってきます。
ただこの甘みは私は苦手;;
山椒なんかを掛けたくなるけど調味料はありません。
麵量180g位だったのであっと言う間に完食してしまったけど、食後暫く胃からスパイスの香りが戻ってきました・・・
多分ガラムマサラみたいなもん使っているのかな・・・
なんかインドカレーを食べた後みたい(笑)

お店で食べるとまた風味違うのかもしれないけど、次回はつけ麺を食べようと思います。

更に斜め前にあるこちらも新店の豚骨ラーメン「青龍らーめん」さんで替え玉無料券を頂いたのでそちらも今度行ってみます。

↓ランキング参加しています。記事を読み終わりましたら1クリックのご協力をお願いします!
blogram投票ボタン

[PR]
by dukekatsu | 2017-10-10 23:55 | 京都のラーメン | Comments(0)

転勤族による転勤先の街の感想


by dukekatsu