転勤日記

ikezenkoku.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:京都グルメ( 840 )


2009年 08月 14日

京都⑭ 洋菓子

京都は和菓子は当たり前として、ケーキもレベルの高い美味しいお店が多かったです。

凝った作りや彩り豊かで甘さ控えめの所は和菓子に通じるのでしょうか?
比較的大きめのところも私にはポイント高かったです。

喫茶店(カフェ)で出されるケーキも同様でした。
テイクアウトも可能なので、ケーキ屋さんが喫茶店をやっている感じなのかな?

京都の喫茶店は本格的な珈琲も飲める店が多かったのですが、名古屋の様にジャージ姿で入れる気軽さは無かったです;;

京都人で甘いものが好きな人は男女問わず、自分のお気に入りのケーキ屋さんを持っているので、一声掛ければ連れて行って貰えたので探すことなく色々なお店に行けて良かったです!

それと南禅寺の近くに「哲学の道」という有名な散歩道があるのですが、その傍に「銀閣寺アイス」というお店があります。
昭和レトロ漂う駄菓子屋さんの様なお店ですが、ここのアイスキャンディーは50円~100円で売っていて、それを食べながら哲学の道を散歩するのもお勧めです。
1杯50円のジュースもレトロな懐かしい味でした。(価格は当時の記憶です)

一通りデザートまで書いたので、次回からは京都で印象に印象に残った場所などを書きたいと思います。
[PR]

by dukekatsu | 2009-08-14 08:20 | 京都グルメ | Comments(0)
2009年 08月 13日

京都⑬ 和菓子

やっぱ京都で外せないのが和菓子。
色彩り豊かな、季節感のある様々な種類と歴史が詰まった和菓子には芸術をも感じ、脱帽ものです。
食べてもしつこく無く、上品な甘さで美味しかったです。

会社でお客さんのお土産用として「鶴屋吉信」の詰め合わせを用意することが多く、たまにお客さんの人数が減ったりすると、余ったお菓子が回ってくるのですが、季節によって中身も違い、それが楽しみでした。

贈答用のよそいきの和菓子もいいのですが、豆大福や団子、わらび餅などの家庭用の定番もお菓子も美味しかったです。

変わっていたのが、「麩まんじゅう」 餡を生麩でくるんだものを熊笹で包んだものです。
餅では無く生麩でくるんであるのが、京都らしく、食感もつるっとしっとりしている上に、コシがあり、舌触りがよく、爽やかな味わいです。
これがお弁当などに何気なく入っているのですが、初めは分からずにおかずだと思い食べたらビックリした事がありました。

お土産の定番に生八橋がありますが、これも変り種が増えてきている様です!

私がいた当時は、抹茶やイチゴ位でしたが、最近では黒胡麻や黒豆を使った真っ黒い八橋や、なんとチョコバナナ八橋なんてものも出ている様です。
修学旅行のお土産で甥が買ってきたそうで、八橋と思わずに食べれば美味しいとのことでした;;

今思えば、住んでいる間にもっと色々な店に行っておけば良かったと後悔しています。
当時は和菓子も好きでしたが、やはり若かったのでやはり洋菓子に惹かれてしまっていましたね。

実はその洋菓子も京都では美味しい店が多かったのです!
次回はその辺のことを書きたいと思っています。
[PR]

by dukekatsu | 2009-08-13 06:31 | 京都グルメ | Comments(0)
2009年 08月 12日

京都⑫ だし巻き

昨日の納豆に続き、今日は同じく朝ご飯の定番「だし巻き卵」です。

一般的に「だし巻き」で名が通っていますが、京都に住むまで知りませんでした。

地元の方は結構好きらしく、居酒屋でまっさきに頼みます。周りは「だし巻きええねぇ~」って感じで盛り上がっている中、私は「だし巻きって何???」って感じでした;;

出汁がよく効いた生地のお好み焼きが巻いてあるみたいな物を勝手に想像していました;;

出てきたら想像と全く違う「ちょっと色の薄い厚焼き卵焼き」だったので拍子抜け;;

でも食べてみると 柔らかくて とても食感も良く、味も甘たるく無く出汁が効いていて美味しい!
大根おろしが添えられているのもいいですね!立派な酒のつまみになります。
もちろんご飯のおかずにもなりますね

最近でこそ居酒屋なんかではどこ行っても出すお店多いけど、当時はあまり関東には無かった気がします。
今ではメニューで見付けると決まってオーダーします。

関東風?の黄色くて甘い玉子焼きも大好きですが、お酒にはちょっと合わないかも・・・

では 次回に続きます。
[PR]

by dukekatsu | 2009-08-12 08:57 | 京都グルメ | Comments(0)
2009年 08月 11日

京都⑪ 納豆

京都だけでは無く、関西地方では納豆は嫌われものです;;

朝食に納豆が出ただけでも大騒ぎ・・・
「なんでこんなもん出すねん031.gif」「信じられへん!」・・・
食べていると「近寄るな!臭さぁ~」「こんなもんよう食えるなぁ」「だから関東のもんは・・・」など言われ本当に逃げていきます021.gif
飲み会の一芸で洗面器に納豆を大量に入れてそれを食べるといった芸も・・・
大騒ぎになりウケているのだが、私には全く理解出来ませんでした。

確かに匂いはするけど、いくらなんでもそこまでするか047.gif
という位の過敏反応!
あまりにも食べ物に対して失礼だろ033.gifといつも怒っていました。

子供の頃から一種のギャグの様な感覚で身に付いたのではないかと思います。
こんな環境で育ったら悪者にもなるよなぁ~
親がこんなだったら子供もそうなるでしょう・・・;;

最近では関西でも少しは食べられているようですが、この文化?は当分変わらないでしょう。

そういえば、最近は給食に納豆が出ている地域もあるみたいですね!
ご飯の給食も無かった学校で育った私には羨ましいことです。

今日の日記は納豆好きな方も嫌いな方も不快だったかもしれませんね026.gif
関西に住んで嫌な思いをしたうちの一つだったので書きました。

私は納豆大好きなので、ちょっと熱くなってしまったこも;;
ちなみに納豆は付属のタレだけでは無く、白ネギと醤油をちょっと多目に入れた方が美味しいと私は思います食べれる方はお試し下さい。

では次回に続きます。
[PR]

by dukekatsu | 2009-08-11 08:50 | 京都グルメ | Comments(0)
2009年 08月 08日

京都⑧ 餃子

あっさりとした物が続いたので、少しお腹に溜まる物を!

この大不況の中、業績好調な会社として「餃子の王将」が最近TVで取り上げられています。

王将はとにかく安いので、売り上げを伸ばしているのでしょう!
この「餃子の王将」は実は京都の会社なんです!

京都は、学校が多く学生が沢山いるので、安くボリュームのある店がうけるだろうと始めたそうです。

当時餃子1皿180円位だったと思います。他の料理や定食も安かったですね。
宴会料理なんかでも安くて一人3000円も払えば、かなり飲み食い出来ました。
但しここの料理はかなり油っぽい!この胃が丈夫な私が言うからにはかなりなものです;;
でも地元の人は食べ慣れているのか、あまり言わないで食べていました003.gif

関西人には、ソウルフードとなっていて、東京や名古屋でも関西出身の方は、車で営業中昼に王将を見つけると必ず入りたがりましたね

関西の方ではあまり餃子を家でつくるという事はせずに買ってくるものといった習慣らしいです。これだけ安く餃子を売っていると作る手間を考えたら買って来た方が安上がりになるからみたいですね。

王将の他にもお持ち帰りが出来る餃子専門店も結構あって楽しませてくれました。
一口餃子のお店も多かったですね。
餃子と068.gif。餃子とご飯の組み合わせはやっぱいいですね060.gif

餃子ときたらやっぱラーメン!次回はラーメンにします。
[PR]

by dukekatsu | 2009-08-08 08:15 | 京都グルメ | Comments(0)
2009年 08月 07日

京都⑦ お漬もん

京都で感心したものの一つが漬物でした。

ご飯物には、必ず付いてきます。それも結構上物が・・・

大衆食堂の様な所でも、漬物は大皿に盛られて取り放題になってる店が多かったです。
それも結構美味しいなんか京都人のプライドを感じました。

お弁当でも最低2種類は、入っていて、菜の花の緑、柴漬けや茄子の紫、桜漬けのピンク、すぐきの茶、はりはり付けの橙、千枚付けの白など京野菜の彩りも豊かでした。
白いたくあんなんかもあって、なかなか美味しかったです。

種類も豊富で、季節を感じさせるものもあって、なんか「京都なんだな~」と感じさせてくれました。

特に師走の定番のニュースで「千枚付けの仕込みが始まりました・・・」とか見ると、「年末なんだなぁ」としんみりと感じます。

料理の味付けが薄味なので、ご飯がなかなか進まなくても、漬物で食べられたので、京都にいた時はだいぶ助けられました。

名脇役ですね!071.gif

では また次回に続きます。
[PR]

by dukekatsu | 2009-08-07 07:11 | 京都グルメ | Comments(0)
2009年 08月 06日

京都⑥ 白いお雑煮

また季節外れですが;;
京都で食べた物の中で驚いたのが、お雑煮です。
たまたま地元の同期の子の家に行った時に出してもらったのを見てビックリ!

最初は、お椀にホワイトシチューが入れてあるのかと思ったです・・・
白い汁に、真っ赤な金時人参や芋が入っていて、ホント見た目はクリームシチュー
京都が白味噌仕立ての雑煮という予備知識がなかったので尚更ビックリでした。

食べるといい出汁が効いてて、味噌もあまり自己主張をせずに良いバランスで、大変上品な味でもの凄く美味しかったです。

それと丸いお餅も、四角いお餅しか知らない私には新鮮でした!

京都の料理の中でも忘れられない一品です。

転勤で色々な地方に住んでいますが、さすがに正月は実家に帰るので、その土地のお雑煮を食べる機会はあまり無かったですね。
その地方を代表する料理なだけにもったいなと思ってます。

一度食べてみたいのは、四国のあんこが入ったお餅の雑煮です!

では 次回に続きます。
[PR]

by dukekatsu | 2009-08-06 21:41 | 京都グルメ | Comments(0)
2009年 08月 05日

京都⑤ 湯豆腐

ちょっと季節外れですが、秋の紅葉の時期の定番です。

南禅寺や嵐山の周辺に専門店があります。

いかにも京都らしい歴史ある造りの料亭みたいな店で、お庭を愛でながら頂きます。

仲居さんも「おこしやす~」と京言葉で迎えてくれます。

コースの様になっていて、湯豆腐の他に、胡麻豆腐や木の芽田楽などが出てきた様な・・・

雰囲気がとても良かったという記憶はあるのですが、味や料理はあまり記憶がありません;;

料金も高かった記憶があるけど、あの雰囲気で食事出来るのだったら仕方無いかな~

川床料理もそんな感じだったかな?
夏場の鴨川の川床だったので、涼しげでは無くてひたすら暑かったですね;;

当時は若かったので、コース料理だけでは、足りなかったです・・・

今行けば、もう少し雰囲気を味わってゆっくり食べられるかな。

では また次回に続きます。
[PR]

by dukekatsu | 2009-08-05 19:32 | 京都グルメ | Comments(0)
2009年 08月 04日

京都④ お好み焼き

名古屋の喫茶店同様に、京都では街を歩けば、住宅地の中にもお好み焼き屋さんがあります。

ランチでは、お好み焼きに味噌汁が付く関西名物「お好み定食」を出してる店も多く、炭水化物大好きな私にとっては夢の組み合わせでした。
ご飯の代わりにおにぎりが付く店があってお気に入りでした。お好み焼きの代わりにやきそばにした「やきそば定食」ももちろんあります。

夜は、鉄板焼きや焼きそばと共にビールでした。
「今日お好みいこかぁ~」の一声で即決でしたね^^

関東では、かき混ぜ、焼き、味付けまで自分で全部やる店が多く、大阪では味付けまで全部やってくれる店が多かったですが、京都はその中間で、焼き上がりまでは店の人がやってくれます。
味付けは、自分でやるのだけれど、ソースが辛口と甘口の2種類あったり、マヨネーズも普通のと辛しマヨネーズがあったりで自分好みの味付けが出来ます。
辛しマヨネーズは今でこそ関東でもありますが、当時は知らなくてその存在に驚きました!

飲みに行って最後の締めですが、京都ではうどんかお好み焼きっていうのが多かったですね。繁華街だと結構遅くまでやっている店も多かったです。

関西の人は、お好み焼きを良く食べるので、週一で行っても全く抵抗はありませんが、北海道と東北の人は誘ってもあまり行きたがりませんね・・・
お店も少ないし、普段食べ慣れていないからでしょうか?

私は大好物なので、あまり食べられないとストレスが溜まります;;
東京や関西出張の際に飲みに行く時は、ここぞとばかりお好み焼き屋をリクエストしています!


では 次回に続きます。
[PR]

by dukekatsu | 2009-08-04 18:53 | 京都グルメ | Comments(0)
2009年 08月 03日

京都③ 味付けの違い

関西に住んでまいったのが、味付けの違い・・・

二十数年間濃い味付けで育って来ている為、薄味が続くと嫌になる・・008.gif

関西は基本が昆布だしで薄口醤油、関東は鰹だしで濃口醤油だから、根本的に味付けが違うんですよね。

煮物とかでもたまに京風弁当とかで食べると上品な感じでいいのだけれど、毎日続くと濃い味付けのが無性に食べたくなりました;;

うどんのツユには合うのですが、蕎麦にあのツユは駄目!
唯一蕎麦で大丈夫だったのが、ニシン蕎麦!甘辛く煮たニシンが薄味を相殺してくれました001.gif

それとカツ丼や天丼などの丼物もなんか味が上品過ぎて駄目でした;;
もっと甘辛く煮てくれないと、がっつけないし、食べた気がしなかったなぁ・・・

関東風の味付けの蕎麦やうどん、カツ丼を出す店を京都で出したら、関東出身者で流行るのではないかと考えた事もありました;;

逆に関西人が関東でうどんを食べるとあまりのツユの黒さに驚いていますね;;
「黒いうどん」なんて呼ばれます。
確かにカルチャーショックだろうな~確かにうどんは関西風の方が美味しい!
でも蕎麦を食べさせると、結構気に入ってもらえます030.gif

京都人の常套句は「東京もんは、下品やからあんな濃い味付けになるんや!」
まぁ確かに上品な味付けでは無いけど、人は下品ではない!と怒っていました・・・

育ってきた環境が違うのだから、味覚の違いは仕方が無いのだけど、好きな物を食べたい味で食べられないのは辛かった・・・

お陰で自炊の腕が上がったので感謝かな^^

では また次回に続きます。
[PR]

by dukekatsu | 2009-08-03 23:28 | 京都グルメ | Comments(0)