転勤日記

ikezenkoku.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 18日

京都⑱ 三十三間堂

こちらは修学旅行の定番なので行った事のある方も多いでしょう!
私も中学の修学旅行で行きました。約10年振りに訪れると印象がだいぶ異なります。
というか中学生の時は、真面目に拝観しようなんて気は無かったですね;;

1001体もの黄金に光り輝く立ち姿の仏像がズラ~と並んでいるのを見ると圧倒されてしまいます。
一体ごとに表情等が微妙に違います。
等間隔に規則正しく並べられているのも感心しますね。

これ以外の風塵雷神像等の仏像も素晴らしいです。
これらの仏像は廊下などに何気に置いてあったりして、ホント手の届く位の間近に見れるのが、ここの良い所です。
e0187697_22255314.jpg

また裏?は、通し矢で有名な真直ぐに長い廊下があります!

ここは京都駅から比較的近くにあるのですが、修学旅行生等の団体客がいなければ、凄く静かです。
建物の造りのせいか、夏場でも結構涼しげに過ごすことができるので、なんか落ち着けましたね

京都駅が近いので、時間調整に寄ってみるのもいいですよ!

今行くとまた新たな気持ちで見れるのでしょうか。

では 次回に続きます。
[PR]

# by dukekatsu | 2009-08-18 07:43 | 京都の名所 | Comments(0)
2009年 08月 17日

京都⑰ 広隆寺

ちょっとマイナー?何かあったっけ?と思う方も多いかも知れません;;

しかし広隆寺は、聖徳太子ゆかりの京都最古の寺とも言われ、また誰でも教科書で見たことがある「弥勒菩薩半跏思惟像」は国宝第1号として有名です。

何故マイナーなのかは、敷地が狭い為、修学旅行や団体旅行ではあまり行かないからでは・・・と勝手に推測します;;

「弥勒菩薩半跏思惟像」(日本史で受験した事ある人は漢字を覚えた筈)は、写真でも充分美しい仏像ですが、実物はなんかオーラが出ており大変魅せられます。

千数百年前に作られたとは信じられない程の曲線美やモナリザにも通じる微笑を浮かべた優しい表情・・・・思わず見とれてしまいます。
私が初めて見た時は、平日の夕方で空いていて、それもまだ真近に見れたので閉館時間まで1時間近く見とれてしまいました。

今では展示場所が変わってしまい少し離れて見る様になってしまいましたが、それでも魅力は伝わると思います。
実際に見た事がない方は、京都に行った際は一生に一度は見る事をお勧めします!

近くに太秦映画村もあったり、嵐山にも出やすい場所なのでセットで行くのもいいですよ!

転勤で京都に住んでいた時に、もっと行っていれば良かったと後悔しています;;

では 次回に続きます。
[PR]

# by dukekatsu | 2009-08-17 08:03 | 京都の名所 | Comments(0)
2009年 08月 16日

京都⑯ 大原 三千院

京都で雑談中に三千院の話が出ると「きょおとー おーはら さんぜんえーん」とボケて歌い出す奴が必ずいます。
ちゃんと「ちゃうそれは三千院やろ!」と突っ込んであげましょう!
ボケた時に突っ込んであげないと、関西ではマナー違反とみなされます;;
でも毎回突っ込んであげなければならないのは、面倒に感じることもありました・・・

子供の頃から土曜の昼を「吉本新喜劇」をで見て育っているので、ボケと突っ込みは必修です。かなり真面目そうな人でもボケるとちゃんと突っ込むのでビックリです。
関東ではやっておらず、初めて京都で見た時も、何が面白いのか良く分かりませんでした;;
長年馴染んでいないと、定番ギャグとか理解出来なかったですね・・・
関東、東北、北海道ではやってなかったけど、名古屋ではやってたなぁ~
名古屋より西ではやっているのかなぁ。

また「アホ」と「バカ」の使い方でも関西と関東に違いはありましたね。関東出身の私はバカの方が程度が軽いのですが、関西では逆!
「馬鹿だなぁ~」と軽く言ったつもりが、「馬鹿やと!」と本気で睨まれます。注意をしましょう!;;

話が脱線してしましましたが、三千院は市街地から離れた所にあり、修学旅行ではあまり行かないかな?
市内から車で40分位とちょっとしたドライブ気分で行けるので、車があればお勧めします。途中の道も京都の田舎の感じが観られて、なかなか風情ありますよ!京都駅からバスも出ています。
ここは春は桜、夏は紫陽花、秋は紅葉、冬は雪景色と1年を通して自然を楽しめます。
庭の苔も印象的でしたね。
参道のお土産屋さんでは、京野菜とかも売ってるし、柴漬けのお茶漬けが食べられたりします。
お寺では「写経」が手軽に出来ます。やった事が無い方は一度お試しを!心が洗われる気分になれるかも・・・

では 次回に続きます。
[PR]

# by dukekatsu | 2009-08-16 07:59 | 京都の名所 | Comments(0)
2009年 08月 15日

京都⑮ 金閣寺

20年位行った事の無い人にお勧めします!

私も修学旅行で行った時は、地味で「全然金ピカじゃないじゃん」という印象でした。

再訪問した時も、渋々お付き合いで行ったのですが、行ってビックリ005.gif

現在は改修されて金箔を貼り直したので、ホントに金ピカ!

思わず笑みがこぼれる位001.gif

侘び寂びなんかはありませんが、一見の価値はあります。

子供や外人を連れて行っても、受けはいいと思いますね。

逆に回廊式の庭園は、今行くとこんなに趣きがあったのかと驚きます。

まぁ当時中学生の私には趣きなんか分からないか・・・

では 次回に続きます。
[PR]

# by dukekatsu | 2009-08-15 10:10 | 京都の名所 | Comments(0)
2009年 08月 14日

京都⑭ 洋菓子

京都は和菓子は当たり前として、ケーキもレベルの高い美味しいお店が多かったです。

凝った作りや彩り豊かで甘さ控えめの所は和菓子に通じるのでしょうか?
比較的大きめのところも私にはポイント高かったです。

喫茶店(カフェ)で出されるケーキも同様でした。
テイクアウトも可能なので、ケーキ屋さんが喫茶店をやっている感じなのかな?

京都の喫茶店は本格的な珈琲も飲める店が多かったのですが、名古屋の様にジャージ姿で入れる気軽さは無かったです;;

京都人で甘いものが好きな人は男女問わず、自分のお気に入りのケーキ屋さんを持っているので、一声掛ければ連れて行って貰えたので探すことなく色々なお店に行けて良かったです!

それと南禅寺の近くに「哲学の道」という有名な散歩道があるのですが、その傍に「銀閣寺アイス」というお店があります。
昭和レトロ漂う駄菓子屋さんの様なお店ですが、ここのアイスキャンディーは50円~100円で売っていて、それを食べながら哲学の道を散歩するのもお勧めです。
1杯50円のジュースもレトロな懐かしい味でした。(価格は当時の記憶です)

一通りデザートまで書いたので、次回からは京都で印象に印象に残った場所などを書きたいと思います。
[PR]

# by dukekatsu | 2009-08-14 08:20 | 京都グルメ | Comments(0)
2009年 08月 13日

京都⑬ 和菓子

やっぱ京都で外せないのが和菓子。
色彩り豊かな、季節感のある様々な種類と歴史が詰まった和菓子には芸術をも感じ、脱帽ものです。
食べてもしつこく無く、上品な甘さで美味しかったです。

会社でお客さんのお土産用として「鶴屋吉信」の詰め合わせを用意することが多く、たまにお客さんの人数が減ったりすると、余ったお菓子が回ってくるのですが、季節によって中身も違い、それが楽しみでした。

贈答用のよそいきの和菓子もいいのですが、豆大福や団子、わらび餅などの家庭用の定番もお菓子も美味しかったです。

変わっていたのが、「麩まんじゅう」 餡を生麩でくるんだものを熊笹で包んだものです。
餅では無く生麩でくるんであるのが、京都らしく、食感もつるっとしっとりしている上に、コシがあり、舌触りがよく、爽やかな味わいです。
これがお弁当などに何気なく入っているのですが、初めは分からずにおかずだと思い食べたらビックリした事がありました。

お土産の定番に生八橋がありますが、これも変り種が増えてきている様です!

私がいた当時は、抹茶やイチゴ位でしたが、最近では黒胡麻や黒豆を使った真っ黒い八橋や、なんとチョコバナナ八橋なんてものも出ている様です。
修学旅行のお土産で甥が買ってきたそうで、八橋と思わずに食べれば美味しいとのことでした;;

今思えば、住んでいる間にもっと色々な店に行っておけば良かったと後悔しています。
当時は和菓子も好きでしたが、やはり若かったのでやはり洋菓子に惹かれてしまっていましたね。

実はその洋菓子も京都では美味しい店が多かったのです!
次回はその辺のことを書きたいと思っています。
[PR]

# by dukekatsu | 2009-08-13 06:31 | 京都グルメ | Comments(0)
2009年 08月 12日

京都⑫ だし巻き

昨日の納豆に続き、今日は同じく朝ご飯の定番「だし巻き卵」です。

一般的に「だし巻き」で名が通っていますが、京都に住むまで知りませんでした。

地元の方は結構好きらしく、居酒屋でまっさきに頼みます。周りは「だし巻きええねぇ~」って感じで盛り上がっている中、私は「だし巻きって何???」って感じでした;;

出汁がよく効いた生地のお好み焼きが巻いてあるみたいな物を勝手に想像していました;;

出てきたら想像と全く違う「ちょっと色の薄い厚焼き卵焼き」だったので拍子抜け;;

でも食べてみると 柔らかくて とても食感も良く、味も甘たるく無く出汁が効いていて美味しい!
大根おろしが添えられているのもいいですね!立派な酒のつまみになります。
もちろんご飯のおかずにもなりますね

最近でこそ居酒屋なんかではどこ行っても出すお店多いけど、当時はあまり関東には無かった気がします。
今ではメニューで見付けると決まってオーダーします。

関東風?の黄色くて甘い玉子焼きも大好きですが、お酒にはちょっと合わないかも・・・

では 次回に続きます。
[PR]

# by dukekatsu | 2009-08-12 08:57 | 京都グルメ | Comments(0)
2009年 08月 11日

京都⑪ 納豆

京都だけでは無く、関西地方では納豆は嫌われものです;;

朝食に納豆が出ただけでも大騒ぎ・・・
「なんでこんなもん出すねん031.gif」「信じられへん!」・・・
食べていると「近寄るな!臭さぁ~」「こんなもんよう食えるなぁ」「だから関東のもんは・・・」など言われ本当に逃げていきます021.gif
飲み会の一芸で洗面器に納豆を大量に入れてそれを食べるといった芸も・・・
大騒ぎになりウケているのだが、私には全く理解出来ませんでした。

確かに匂いはするけど、いくらなんでもそこまでするか047.gif
という位の過敏反応!
あまりにも食べ物に対して失礼だろ033.gifといつも怒っていました。

子供の頃から一種のギャグの様な感覚で身に付いたのではないかと思います。
こんな環境で育ったら悪者にもなるよなぁ~
親がこんなだったら子供もそうなるでしょう・・・;;

最近では関西でも少しは食べられているようですが、この文化?は当分変わらないでしょう。

そういえば、最近は給食に納豆が出ている地域もあるみたいですね!
ご飯の給食も無かった学校で育った私には羨ましいことです。

今日の日記は納豆好きな方も嫌いな方も不快だったかもしれませんね026.gif
関西に住んで嫌な思いをしたうちの一つだったので書きました。

私は納豆大好きなので、ちょっと熱くなってしまったこも;;
ちなみに納豆は付属のタレだけでは無く、白ネギと醤油をちょっと多目に入れた方が美味しいと私は思います食べれる方はお試し下さい。

では次回に続きます。
[PR]

# by dukekatsu | 2009-08-11 08:50 | 京都グルメ | Comments(0)
2009年 08月 11日

地震 神奈川にて

今朝の地震大きかったですね!

さすがに起こされました;;

神奈川の実家に帰省中ですが、神奈川は震度4だそうです。

確かに昨年仙台で経験した地震の方が揺れは酷かったです。

静岡の方は大丈夫かな~?

今の所大丈夫そうだけど、後から土砂崩れの情報とか入ってくるんだよね!

大雨で地盤が緩んでいるから、ちょっと心配です。

余震にも注意がいるね!

台風は、今どこにいるのだろうか・・・

YVは地震情報一色になってしまって、台風情報が分からない・・・
[PR]

# by dukekatsu | 2009-08-11 05:40 | Comments(0)
2009年 08月 10日

京都⑩ 冷麺

京都というか関西で「冷麺」」というと、関東でいう「冷やし中華」を指します。

焼肉屋さんで出てくる様な冷麺は、「韓国風冷麺」と呼ばれています。

逆に、盛岡で「冷やし中華」を頼むと「盛岡冷麺」が出てきます;

同じ料理でも呼び方が地方によって違うと混乱しますね017.gif

余談ですが、関西ではアイスコーヒーを「冷(レイ)コー」と呼びます。

さて その冷麺(冷し中華)をお店で頼むとチューブ入りのマヨネーズと共に出てきます。
そして普通に冷麺の上にぶっかけてかき混ぜて食べます。

冷麺にマヨネーズは当たり前だそうです。

当時は驚きました決して不味くは無いのですが、シンプルに辛しを混ぜるだけで食べるのが私にはいいかな
008.gif
逆に関西の方が関東で食べると「何でマヨネーズが付いてへんねん022.gif」と驚きます。

でも名古屋でもマヨネーズが出てきた気がするし、札幌ではラーメンサラダっていうのもあったし、ひょっとしたらマヨネーズをかけないのは、関東、東北地区だけで少数なのかもしれませんね008.gif

では また次回に続きます。
[PR]

# by dukekatsu | 2009-08-10 06:53 | 京都のラーメン | Comments(0)
2009年 08月 09日

京都⑨ ラーメン

京都のラーメンというと、以前流行った和風ラーメンと甘味のセットの京風ラーメンをイメージされる方が多いかも知れませんが、その実体は全く逆です005.gif

非常に濃くて濃厚のこってり系のお店がとても多いです!
餃子の王将同様に学生相手の店が多いからですかね。
また普段の薄味の反動が出ているかもしれません;;

濃い醤油系だったり、ゲル状のトロトロのスープだったり、個性的なスープの店が多かったですね!
濃い味に飢えていたのと、個性的なラーメンは好きなので、京都では結構楽しんでいました。

大阪はあまりラーメンは盛んではないけど、京都は意外とラーメン激戦区なんですよ001.gif

観光で京都に行ってわざわざラーメンは食べないかもしれませんが、長期滞在などで薄味に飽きてきたら行ってみて下さい。

全国?進出しているチェーン店で「天下一品」というお店がありますが、ここは野菜と鶏ガラを豚骨スープの様に骨の髄が出るまで煮込んで、ポタージュスープの様なトロミがありますかなり個性的な味なので好みはハッキリ別れるでしょう!
一度試してみて下さいねお店のキャッチフレーズは「3度食べたらヤミツキ」でしたが1度食べて駄目だったら2度目は無いよなって思ってます008.gif

私はたまに強烈に食べたくなります嬉しいことに名古屋、三重、新宿、仙台と転勤先にもお店があるので、ラッキーでした。

では 次回に続きます。
[PR]

# by dukekatsu | 2009-08-09 22:25 | 京都のラーメン | Comments(0)
2009年 08月 08日

京都⑧ 餃子

あっさりとした物が続いたので、少しお腹に溜まる物を!

この大不況の中、業績好調な会社として「餃子の王将」が最近TVで取り上げられています。

王将はとにかく安いので、売り上げを伸ばしているのでしょう!
この「餃子の王将」は実は京都の会社なんです!

京都は、学校が多く学生が沢山いるので、安くボリュームのある店がうけるだろうと始めたそうです。

当時餃子1皿180円位だったと思います。他の料理や定食も安かったですね。
宴会料理なんかでも安くて一人3000円も払えば、かなり飲み食い出来ました。
但しここの料理はかなり油っぽい!この胃が丈夫な私が言うからにはかなりなものです;;
でも地元の人は食べ慣れているのか、あまり言わないで食べていました003.gif

関西人には、ソウルフードとなっていて、東京や名古屋でも関西出身の方は、車で営業中昼に王将を見つけると必ず入りたがりましたね

関西の方ではあまり餃子を家でつくるという事はせずに買ってくるものといった習慣らしいです。これだけ安く餃子を売っていると作る手間を考えたら買って来た方が安上がりになるからみたいですね。

王将の他にもお持ち帰りが出来る餃子専門店も結構あって楽しませてくれました。
一口餃子のお店も多かったですね。
餃子と068.gif。餃子とご飯の組み合わせはやっぱいいですね060.gif

餃子ときたらやっぱラーメン!次回はラーメンにします。
[PR]

# by dukekatsu | 2009-08-08 08:15 | 京都グルメ | Comments(0)
2009年 08月 07日

京都⑦ お漬もん

京都で感心したものの一つが漬物でした。

ご飯物には、必ず付いてきます。それも結構上物が・・・

大衆食堂の様な所でも、漬物は大皿に盛られて取り放題になってる店が多かったです。
それも結構美味しいなんか京都人のプライドを感じました。

お弁当でも最低2種類は、入っていて、菜の花の緑、柴漬けや茄子の紫、桜漬けのピンク、すぐきの茶、はりはり付けの橙、千枚付けの白など京野菜の彩りも豊かでした。
白いたくあんなんかもあって、なかなか美味しかったです。

種類も豊富で、季節を感じさせるものもあって、なんか「京都なんだな~」と感じさせてくれました。

特に師走の定番のニュースで「千枚付けの仕込みが始まりました・・・」とか見ると、「年末なんだなぁ」としんみりと感じます。

料理の味付けが薄味なので、ご飯がなかなか進まなくても、漬物で食べられたので、京都にいた時はだいぶ助けられました。

名脇役ですね!071.gif

では また次回に続きます。
[PR]

# by dukekatsu | 2009-08-07 07:11 | 京都グルメ | Comments(0)
2009年 08月 06日

京都⑥ 白いお雑煮

また季節外れですが;;
京都で食べた物の中で驚いたのが、お雑煮です。
たまたま地元の同期の子の家に行った時に出してもらったのを見てビックリ!

最初は、お椀にホワイトシチューが入れてあるのかと思ったです・・・
白い汁に、真っ赤な金時人参や芋が入っていて、ホント見た目はクリームシチュー
京都が白味噌仕立ての雑煮という予備知識がなかったので尚更ビックリでした。

食べるといい出汁が効いてて、味噌もあまり自己主張をせずに良いバランスで、大変上品な味でもの凄く美味しかったです。

それと丸いお餅も、四角いお餅しか知らない私には新鮮でした!

京都の料理の中でも忘れられない一品です。

転勤で色々な地方に住んでいますが、さすがに正月は実家に帰るので、その土地のお雑煮を食べる機会はあまり無かったですね。
その地方を代表する料理なだけにもったいなと思ってます。

一度食べてみたいのは、四国のあんこが入ったお餅の雑煮です!

では 次回に続きます。
[PR]

# by dukekatsu | 2009-08-06 21:41 | 京都グルメ | Comments(0)
2009年 08月 05日

京都⑤ 湯豆腐

ちょっと季節外れですが、秋の紅葉の時期の定番です。

南禅寺や嵐山の周辺に専門店があります。

いかにも京都らしい歴史ある造りの料亭みたいな店で、お庭を愛でながら頂きます。

仲居さんも「おこしやす~」と京言葉で迎えてくれます。

コースの様になっていて、湯豆腐の他に、胡麻豆腐や木の芽田楽などが出てきた様な・・・

雰囲気がとても良かったという記憶はあるのですが、味や料理はあまり記憶がありません;;

料金も高かった記憶があるけど、あの雰囲気で食事出来るのだったら仕方無いかな~

川床料理もそんな感じだったかな?
夏場の鴨川の川床だったので、涼しげでは無くてひたすら暑かったですね;;

当時は若かったので、コース料理だけでは、足りなかったです・・・

今行けば、もう少し雰囲気を味わってゆっくり食べられるかな。

では また次回に続きます。
[PR]

# by dukekatsu | 2009-08-05 19:32 | 京都グルメ | Comments(0)
2009年 08月 04日

京都④ お好み焼き

名古屋の喫茶店同様に、京都では街を歩けば、住宅地の中にもお好み焼き屋さんがあります。

ランチでは、お好み焼きに味噌汁が付く関西名物「お好み定食」を出してる店も多く、炭水化物大好きな私にとっては夢の組み合わせでした。
ご飯の代わりにおにぎりが付く店があってお気に入りでした。お好み焼きの代わりにやきそばにした「やきそば定食」ももちろんあります。

夜は、鉄板焼きや焼きそばと共にビールでした。
「今日お好みいこかぁ~」の一声で即決でしたね^^

関東では、かき混ぜ、焼き、味付けまで自分で全部やる店が多く、大阪では味付けまで全部やってくれる店が多かったですが、京都はその中間で、焼き上がりまでは店の人がやってくれます。
味付けは、自分でやるのだけれど、ソースが辛口と甘口の2種類あったり、マヨネーズも普通のと辛しマヨネーズがあったりで自分好みの味付けが出来ます。
辛しマヨネーズは今でこそ関東でもありますが、当時は知らなくてその存在に驚きました!

飲みに行って最後の締めですが、京都ではうどんかお好み焼きっていうのが多かったですね。繁華街だと結構遅くまでやっている店も多かったです。

関西の人は、お好み焼きを良く食べるので、週一で行っても全く抵抗はありませんが、北海道と東北の人は誘ってもあまり行きたがりませんね・・・
お店も少ないし、普段食べ慣れていないからでしょうか?

私は大好物なので、あまり食べられないとストレスが溜まります;;
東京や関西出張の際に飲みに行く時は、ここぞとばかりお好み焼き屋をリクエストしています!


では 次回に続きます。
[PR]

# by dukekatsu | 2009-08-04 18:53 | 京都グルメ | Comments(0)
2009年 08月 03日

京都③ 味付けの違い

関西に住んでまいったのが、味付けの違い・・・

二十数年間濃い味付けで育って来ている為、薄味が続くと嫌になる・・008.gif

関西は基本が昆布だしで薄口醤油、関東は鰹だしで濃口醤油だから、根本的に味付けが違うんですよね。

煮物とかでもたまに京風弁当とかで食べると上品な感じでいいのだけれど、毎日続くと濃い味付けのが無性に食べたくなりました;;

うどんのツユには合うのですが、蕎麦にあのツユは駄目!
唯一蕎麦で大丈夫だったのが、ニシン蕎麦!甘辛く煮たニシンが薄味を相殺してくれました001.gif

それとカツ丼や天丼などの丼物もなんか味が上品過ぎて駄目でした;;
もっと甘辛く煮てくれないと、がっつけないし、食べた気がしなかったなぁ・・・

関東風の味付けの蕎麦やうどん、カツ丼を出す店を京都で出したら、関東出身者で流行るのではないかと考えた事もありました;;

逆に関西人が関東でうどんを食べるとあまりのツユの黒さに驚いていますね;;
「黒いうどん」なんて呼ばれます。
確かにカルチャーショックだろうな~確かにうどんは関西風の方が美味しい!
でも蕎麦を食べさせると、結構気に入ってもらえます030.gif

京都人の常套句は「東京もんは、下品やからあんな濃い味付けになるんや!」
まぁ確かに上品な味付けでは無いけど、人は下品ではない!と怒っていました・・・

育ってきた環境が違うのだから、味覚の違いは仕方が無いのだけど、好きな物を食べたい味で食べられないのは辛かった・・・

お陰で自炊の腕が上がったので感謝かな^^

では また次回に続きます。
[PR]

# by dukekatsu | 2009-08-03 23:28 | 京都グルメ | Comments(0)
2009年 08月 02日

京都② 関西弁

ひとくくりに関西弁と言っていますが、関西の中でも地域によって違いがあります。


大阪の中でも数種類あるでしょうか・・・・


 


そんな違いも分からずに関西に住むと、そのキツさに驚きます。

お笑い芸人のしゃべる関西弁は、マイルドになってます!地元ローカルの番組とはしゃべりが違います。

強烈だし、大声でしゃべる人が多い為、余計にキツく聞こえますね。

 


関西に転勤になった旦那を持つ関東出身の奥さんがこのネイティブな関西弁の洗礼に遭いビビってしまう話は数多く聞きます。

家庭内では関西弁を禁止してるのだけど、どうしても子供が覚えてしまい一人浮いて悩んでいるという友人もいました。

逆に関西人から見ると、東京弁(標準語)は冷たく感じるそうです。

私も当時 何度も「冷たい」「気取ってる」と言われたし、会社の同期の女の子にちょっと注意をしただけで、泣かれた事がありました・・・別に怒っていた訳でも無く、キツい言い方でも無かった筈だけど、言われた当人は大変冷たく言われたのがショックだった様です。

「~したらあかんで」と「~したら駄目だよ」・・・関東と関西で全く感じ方が違ってしまうのでしょうね・・・

 


当時は「なんで標準語を使って文句を言われなければならないんだ!」とキレていましたが、東京弁が標準語っていうのも大変な思い上がりですね。

 


さて大阪弁と比べマイルドな京都弁ですが、舞妓さんが話す様な「~どすぇー」といった言葉は、商売人以外はまず使いません。

でもイントネーションが独特で女の子が喋るととても可愛く聞こえます。

まぁ笑顔でマイルドにキツい事を言うのが京都人らしいのですが・・・

 


京都に住んで最初に気付いたのが、何につけ「よろしいか」を連発することです。目上の人にも普通に使います。

また「ひろう」を「ひらふ」と言ったり書いたりしまいます。「~の数字をひらふ」と引継書に普通に書かれています;;

 


イントネーションは、なかなか表現が難しいので、分かり辛かったと思いますが、住んだ当初はホント関西弁が嫌でした。

でも周りに流される為、1年も経たないうちにほぼネイティブにしゃべれる様になってしまいました。

 


今はあまりしゃべりませんが、相手や雰囲気に合わせて使い分けたりしています。何かお断りする時なんかは関西弁の方がなんか断りやすいですね。

 


では また次回に続きます

[PR]

# by dukekatsu | 2009-08-02 09:55 | 方言 | Comments(0)
2009年 08月 01日

観光するのはいいけど、住むには辛い・・・京都

平安遷都から1200年以上の歴史と伝統のある京都ですが、実際に住んだ感想は、タイトルの通りでした。

072.gif京都に住んだのは15年以上前で、私もまだ若く、まだあまり転勤経験も無かった頃の感想です。間違った事を書いたり、不快に思う方もいるかもしれませんが、関東出身者がいきなり住んだ時の率直な感想です。偏見も入っていますが、中傷する意図はありません。逆のパターンもあると思いますのでお許し下さい。072.gif

関東出身の私は、いきなりの関西の生活でかなりのカルチャーショックを受けました。

転勤が決まった際の周りの反応は「あら京都いいわねぇ~」と女性には好意的^^
男性陣からは「京都・・・大変だよ!」となんか否定的;;

いざ転勤してみると・・・;;
言葉、食文化、習慣、物の考え方・・・その他もろもろと;;
今まで当たり前だったものが無かったり、通用しなかったりで驚きと戸惑いと怒りと感動の連続だったかな;;

現在ここまで転勤族生活を重ねると、このカルチャーショックをむしろ楽しんでいるのですが、当時はそんな余裕は無かったですね;;

具体的なお話は次回以降で書いていきます!

↓ランキング参加しています。記事を読み終わりましたら1クリックのご協力をお願いします!
blogram投票ボタン

[PR]

# by dukekatsu | 2009-08-01 21:48 | 京都 | Comments(0)
2009年 08月 01日

ご挨拶 自己紹介

はじめまして

急に意を決して、ブログを始めようと思いました。

私は転勤族のサラリーマンで、全国をぶらぶらとしており、2~4年おき位で北は北海道から西は京都まで色々な街に住んできました。

そんな中で、実際に住んだ街や行った事のある街の印象や名物、名産などの感想を転勤日記として、順次書いていく予定です。

どんな形になっていくか、更新もうまく出来るか分かりませんが、こつこつ続けていこうと思います。

リアルタイムの話では無いので、現実と違ったり、記憶違いをしている場合もあるかもしれませんが、ご容赦下さい。

リアルに住んでいる方、同じ様に昔住んでいた方いましたら感想をお聞きしたいですね。

リアルタイムの話は、番外編として書いています。
大好きなラーメンや珍しい食べ物などは写真付きで紹介出来たらいいなって思っています。
(過去の話の際は残念ながら写真データありません;;)

またまだ初心者ですので、不慣れな点もあると思いますが、よろしくお願いいたします。

※追記 2010年4月1日付けで京都に転勤となりました。
      まさに転勤日記となっていますが、暫くは京都の生活を満喫しようと思っています。
[PR]

# by dukekatsu | 2009-08-01 21:17 | ご挨拶 | Comments(0)