富山市 老舗料亭で白海老尽くし♪ 松月

京都の紅葉情報を優先した為、北陸旅行の27日の記事からの続きです。
富山での昼食は富山港の岩瀬運河近くにある「松月」さんへ
創業は明治44年と100年超の老舗料亭で、建物の造りも歴史を感じます。
白海老尽くしの料理が食べられるとのことで、今回の旅行の食のメインかな・・・

お二階のお座敷へ
格式高い建物とお部屋だけどお席は今風にテーブルで楽チン♪

お造りの脇を固めるのは付き出しのイクラと白エビの刺身
e0187697_22304759.jpg
久々に大粒の美味しいイクラを食べた♪
これは日本酒でしょ

右上のおろし生姜が乗っているのは白エビのお刺身で50匹入っているそうです♪
生姜で甘さが抑えられていい感じでした。

お造りの盛り付けはお見事!
e0187697_22293865.jpg
白エビの唐揚げと蟹の甲羅揚げ
e0187697_22371309.jpg
唐揚げの方が香ばしさもあって好みだしこちらはビールと合います。
蟹の甲羅揚げの中は脚の身がたっぷり詰まってて食べ応えあった♪
海老より蟹の方がテンション上がってしまう(笑)

見ての通り料理は結構な急ピッチで出てきます;;

〆の大名椀なる鯛のお頭と紅白のお餅入りの味噌汁は、その名の通りジャンボサイズでお腹も満足♪
e0187697_22491948.jpg
富山の味噌汁は白味噌ながら京都と違い麹少な目で辛口でキレがありました。

頼めばご飯も出してくれるそうだけど次があるので止めておきました(笑)

名物の白海老200匹をすって団子にし焼いた福団子なるものが出て来なかったのは予算が合わなかったのかな;;

老舗料亭ですが仲居さん同士の連絡が悪く同じ事何度も聞かれたり、給仕の方法などで皆ストレス溜まっていたけど、女将の御挨拶が抜群で一気の場が和みました。
さすが女将は人心掌握術に長けていますね!

e0187697_23003176.jpg
e0187697_23010380.jpg
幅のある階段が昔の料亭って感じですね。

その後腹ごなしに富山城へ
市内中心部にあるので、過去出張で富山に来た時には何回も外から姿は見ているのですが入るのは初めてでした。
いかにその頃追い詰められて仕事していたのかが良く分かります;;
e0187697_23105276.jpg
平城なので山登りしなくていいから楽ですね♪
ただ天守へ登る階段は酔っぱらっていたせいもあって意外とキツかった;;
天守は当時の資料が無く想像で再建されたとのこと。
e0187697_23121434.jpg
お庭の紅葉も綺麗でした。

↓ランキング参加しています。記事を読み終わりましたら1クリックのご協力をお願いします!
blogram投票ボタン
-私の2017-今年を振り返ろう
by dukekatsu | 2017-12-01 23:17 | その他各地のグルメ | Comments(0)

転勤族による転勤先の街の感想


by dukekatsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31