京都市 2種類の麺を堪能 山科京極製麺所

暖か目な日だったのでラーメンでは無くつけ麺を食べに山科京極製麺所さんへ行ってみることに!
こちらは担々麺の胡さんがあった場所に昨年9月頃に出来た新店です。
以前イベントで店頭販売されてた肉盛麺を食べています。

肉盛麺は具材の甘さが気になってしまいイマイチだったのでつけ麺にしてみました。
そのつけ麺も先月リニューアルされ2種類の麺とタレが選べるとのこと。
以前850円だったのですが、リニューアルで750円と値下げしてお手頃価格になってた。
ただ以前は大盛りでも同料金だったのですが、大盛り表示が無くなり替玉100円が加わってた;;
替玉してしまうと価格以前と一緒ですね・・・

麺は白と黒があって黒
付けタレは赤と黒があったので黒にしてみました。
麺はあつもり、ぬくもり、ひやもりから選べたのでひやもりに!
しかしぬくもりっていうのは洒落?(笑)
しばし待った後登場!
e0187697_00101997.jpg
麺の上に豚ロース肉が乗っているけどその上の白いのはソース?
ちょっと箸でつまんで食べてみると特に味付けは無く単に脂(ラード?)でした。
※後に背脂と判明。
ロース肉なので脂を足したのか???
凝ったのかもしれないけど私的には?の評価でした;;
e0187697_00173569.jpg
黒麺は以前と同様全粒粉の平打ち麺で小麦の風味もしてなかなか美味しい♪
濃さそうに見えるつけタレですが、塩っぱいことも無くマー油?の風味が効いていて一般的な魚介系のタレと違って新鮮♪
刻みニンニクをもらって入れると風味もアップ!

あっという間に食べ切ってしまいそうだったので替玉を今度は白で注文!
e0187697_00231212.jpg
こちらは表面に油塗っているのでは?と思う位ツルツル♪
口当たりと喉ごしが良くこちらもあっという間に食べ切ってしまった;;

ただこの時期にひやもりを頼んだせいもあるけどつけタレが直ぐ冷めてしまって、更に肉の脂が浮いて固まってきて見た目も食感も悪くなってしまうのが残念;;
e0187697_00264798.jpg
スープ割りもやっていなさそうなのでタレは多目に残してしまった;;
冬季でもメニューにラーメンが無いのはちょっと寂しいかな・・・

店主のこだわりが色々と感じられるけど凝り過ぎると付いていくお客さんは少ないのでは・・・と余計な心配をしてしてしまう・・・
麺は最高なので夏場にざるラーメンでもやってくれると嬉しいな。

※2018年3月追記:
 2月下旬位からずっとお店閉まっています。
 過去には1週間位休んだ後メニュー一新してリニューアルされたことあったけど、
 今回はちょっと長過ぎかな・・・
 近くにあるほぼ同時期にオープンした青龍ラーメンさんも未だに休業中。
 山科駅前にラーメン店馴染まないのか、両店共ちょっと凝り過ぎだったのかは不明。
 ノーマルなラーメンを普通の価格で大盛り無料で提供してもらえれば通いたくなる
 のですが・・・
 再オープンお待ちしています。

※※2018年4月追記:
 居抜きでビアーパブが新たにオープンしていたので閉店でしたね。
 飲むお店が多い場所なので〆のラーメン流行りそうな気がするのですが、不毛の地?

↓ランキング参加しています。記事を読み終わりましたら1クリックのご協力をお願いします!
blogram投票ボタン

[PR]
by dukekatsu | 2018-01-19 23:52 | 京都のラーメン | Comments(0)

転勤族による転勤先の街の感想


by dukekatsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30