京都市 意外な新店? ごはん家ささやか

夕飯は週末に山科を散歩してた時に見付けた新店へ
一号線沿いにあって古い一戸建て住宅を改装した感じで、夜営業は月水金だけで唐揚げが得意そうという見た目だけの情報だったけど事前情報が無いとワクワクします(笑)

意を決してドアを開けるとカフェ風な作りでビックリ

妙齢の女性お一人で切り盛りされていました。
日替わり定食は900円とちょっと高目・・・
ネギ塩柚子胡椒ソースと美味しそうだしご飯大盛り無料だからいいか。

結構待って登場!
その時に6種類位ある小鉢から3つ選ばせてくれました。
e0187697_23031097.jpg
唐揚げじゃ無く鶏のもも焼きだった

ご飯は期待以上のマンガ盛


もも焼きは焼き具合も良く柚子胡椒効いて美味しい♪
e0187697_23051850.jpg

小鉢は栄養と季節感で若竹煮、出汁巻、青菜の炊いたんにしてみました。
e0187697_23054507.jpg

が、私にはちょっと味付け優し過ぎかな・・・

メニューを見ると唐揚げ丼は700円以下だしランチメニューはお手頃価格みたい
e0187697_23061382.jpg
メニューに「ごはん家ささやか」と店名が書かれててようやく分かったけどなんか見覚えが・・・
いつオープンしたか尋ねると「2月に国道の南側から移転してきた」とのこと。
その移転前のお店約4年半前に行ってた

美人女将の店とのふれこみにつられて行って名物の唐揚げ定食食べてました。

ただ味付けにパンチが無かったのとボリュームを欠いてたのでその後行っていなかった・・・
※私は花より団子なのです(笑)
当時シャイな感じがした美人女将はそれなりに歳をめされていたけど、接客は堂々とされてて貫禄付いていました。

行き易い場所にはなったのでまた行ってみよー


↓ランキング参加しています。記事を読み終わりましたら1クリックのご協力をお願いします!
blogram投票ボタン

[PR]
by dukekatsu | 2018-04-27 23:53 | 京都グルメ | Comments(0)

転勤族による転勤先の街の感想


by dukekatsu