京都市 春のぜいたく椀♪ 下鴨茶寮

前記事の続きです。
日本酒のアテの他に翌日の朝食も下鴨茶寮さんで買っていました。
鯛と若竹のぜいたく椀 半額で324円
e0187697_18223551.jpg
椀というより紙のカップに材料が入っててそれをカップにあけてレンジでチンして頂きます。
出汁が京都とは思えない位黒く見えるのは、細かく刻んだワカメが入っているからです。
e0187697_18271550.jpg
鯛は衣付けて揚げてあったのは意外!
筍の他菜の花と桜の花の塩漬けが入ってて春らしさが詰まっていますね。
レンジで4分程温めると完成。
e0187697_18305579.jpg
湯気でちょっとピンボケ::
見た目も悪くなってしまったけど味は上品で美味しい♪
筍とワカメは出会い物と言うだけあってやはり相性いいですね。
温めると筍、菜の花、桜の香りもたってまさに春!
出汁の旨さもあって若竹煮より好みかも?
鯛は春なだけに桜鯛なのかな?
飲んだ翌日の朝食として頂くには最適でした♪

このぜいたく椀季節で中身が変わるのか冬には「鱈と根菜」のを頂いています。

鱈と鯛、根菜と筍
同じ値段だったらやっぱ春の方が贅沢感ありますね。

下鴨茶寮さんはお弁当だけでは無くこんなお椀やそうめんや蕎麦、洒落た京料理も売っています。


泉仙さんや京大和さんが撤退した今ではお安く京料理を頂ける貴重なお店となっています。

↓ランキング参加しています。記事を読み終わりましたら1クリックのご協力をお願いします!
blogram投票ボタン

下鴨茶寮
下鴨茶寮
ジャンル:京都 料亭 茶懐石
アクセス:京阪鴨東線出町柳駅 徒歩8分
住所:〒606-0801 京都府京都市左京区下鴨宮河町62(地図
周辺のお店のネット予約:
京の精進料理 泉仙 大慈院店のコース一覧
ごっつ庵のコース一覧
Cafe Dish らふのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 銀閣寺・北白川・出町柳×懐石料理




[PR]
by dukekatsu | 2018-04-30 19:48 | 京都のお弁当 | Comments(0)

転勤族による転勤先の街の感想


by dukekatsu