京土産110 れんこん餅!?「西湖」♪ 和久傳(わくでん)

今回も色々お土産買って帰りました。
季節的にもいいかなと以前買った洛匠さんの草わらび餅

京都伊勢丹へ買いに行ったらまさかの売り切れ;;
まだ7時前だったけど遅かったか・・・


他店のわらび餅は賞味期限当日限り

生麩餅(麩まんじゅう)にしようと思ったけど4個入りで1200円位してちょっと高いな・・・
ふと京料亭の和久傳さんの前を通るとれんこん餅売ってた

こちらは和久傳さんのお名物菓で西湖という名前が付いています。
今まで「さいこ」だと思っていたら「せいこ」と読むそうです;;
こちらも高いけど日持ちもするそうだしいいかな。
バラ売りは1本、3本、5本となっていたので必要数は4本ながら5本購入
ただ箱入りでは無く本当にバラだった;;
これだったら4本でも買えたかな・・・
1本270円するので結局いいお値段となりました。
e0187697_00591928.jpg
季節限定の白いのも売っていて気になったけど名を取りました。
本体はプニュプニュでわらび餅と似た食感かな。
この笹の包装は全て手作業だそうです。
笹にくるまれているのでちまきっぽくてこの時期にピッタリ?
しかし言われなければ原材料がレンコンだとは誰も思わないでしょうね。
わらびと同じ根菜なので同じ発想でレンコンでも作ってみたのでしょうか。
笹の香りと共に頂くと上品な味と香りが味わえます♪

見た目も良いし珍しさもあり、和久傳のブランドもあるから気合の入ったお持たせにいいかもしれません。

この西湖は以前も買っています。↓

この時は箱入りで買っているけど箱代取られなかったのかな・・・
次回は白買ってみよー

↓ランキング参加しています。記事を読み終わりましたら1クリックのご協力をお願いします!
blogram投票ボタン

[PR]
by dukekatsu | 2018-05-04 15:00 | 京都土産 | Comments(0)

転勤族による転勤先の街の感想


by dukekatsu
カレンダー