人気ブログランキング | 話題のタグを見る

伊勢市? 赤福のパクリでは無かったお福餅

昨日より夏休みとなり帰省しています。

帰省時の定番だったお土産シリーズ。
今回買ったのは伊勢のお福餅!
全国的には赤福が圧倒的にメジャーではあるけど地元民には少しは知られているそうです。
ただ私が三重県在住だった時には知らなかった。

何故か横浜鶴見のスーパーで定期的に売られていることがあり、今回帰省前日に割引で売っていたのを発見し購入。
伊勢市? 赤福のパクリでは無かったお福餅_e0187697_17292994.jpg
ピンクの包装紙が赤福とかぶりますね・・・

赤福は父のお大好物なので京都時代に何回か買って帰ってます↓

餡の形状もほぼそっくり!

こう見るとパクリ?って思いたくなるけど、お福餅の創業は元文3年。
聞いたことの無い年号なのでググってみると何と1738年と江戸時代中期!
創業300年近くの老舗でした。
赤福はそれより20年近く前の創業なので元祖はやはり赤福なのですね。

消費期限が製造後1週間と赤福より長いので関東でも売っているのかな?

味は普通に美味しくその場で食べ比べてみないと赤福との違いは分かりません。
これを「赤福」ですと出して違うと指摘出来る人が居たら大したもんです(笑)

伊勢土産としては長年虎屋の生ういろを買っていたけど↓

結構伊勢の名物は美味しい物が揃ってますね♪

赤福と似た様なものとしてもう1つ「伊賀餅」なるものがあるそうですが、販売元が限られているので多分これから食べることは無いかな・・・
伊賀餅は創業20年位みたいだからいいか(笑)


↓ 記事をお読み頂いたら1クリックのご協力をお願い致します。
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

Commented by 44 at 2023-08-15 11:28 x
元々は大阪の近鉄沿線出身でしたので、赤福餅は50年以上前から大阪の近鉄の大きな駅でも売られていました。
「御福餅」数十年振りに名前を聞きました。姿かたちも包装材のデザインも赤福に瓜二つですね。食べても味が同じかな?
「伊賀餅」、数十年前に、名阪国道か近鉄名古屋戦の沿線の立て看板で見たような気がします。
両親が三重県の近鉄沿線の出身なので、子供の頃は親の里帰りに付いて名阪をよく通っていました。
Commented by dukekatsu at 2023-08-15 22:55
> 44さん
3つ共ご存じとはさすがです!
3つ共お餅にあんこなのでその場で食べ比べしなければ味の違いは分からないと思います。
伊賀餅は名阪国道のドライブインでしか買えない様です。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by dukekatsu | 2023-08-12 17:49 | 三重 グルメ | Trackback | Comments(2)

転勤族による転勤先の街の感想


by dukekatsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31